読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味の話とか日頃の話とか

アニメとかオーディオとか趣味とか日々の話を書きます

カクレヒメ 2 

カクレヒメ 2 読了。
あらすじ
五感の一つが暴走してしまう謎の現象―“感覚拡大症”に苦しむ子供たちを保護する「時任病院・第八号棟」。拡大症患者でありながら、唯一通院することを認められた瀬畑明珠は、施設の中に八年間とじこもり続ける“隠れ身の姫”こと巫部梓の話し相手を頼まれる。気難しい彼女に振り回されつつも、徐々に彼女の心を開いていく明珠。そんなある日、明珠は深夜の中庭で寂しく佇む少女・美雨と知り合うが、彼女もまた心に傷を持つ拡大症患者の一人であった…。思わぬライバル(?)の出現に梓は?不器用な二人のハート・コンタクト・ストーリー第2弾。

一巻を読んだ時、あまり起伏のない作品だと思ったけど、今回も同様。
ツンデレな梓が、どれほど動くかでおもしろさが変わる感じ。
あまり目新しさはないけれど、こういう男の方が好かれるタイプの作品では珍しく、あまり主人公が鈍感でないところに好印象

カクレヒメ〈2〉 (電撃文庫)

カクレヒメ〈2〉 (電撃文庫)