読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味の話とか日頃の話とか

アニメとかオーディオとか趣味とか日々の話を書きます

ウィザーズ・ブレイン (7) 天の回廊〈中〉

ウィザーズ・ブレイン (7) 天の回廊〈中〉 読了。
あらすじ
謎の空間転送に巻き込まれた錬とフィア、サクラ、イル、ディーが目覚めたのは、大気制御衛星の中だった。一方、エドとセラを連れ北極を彷徨うファンメイは、北極地下の大規模施設に潜伏する老人たちに捕らわれてしまう。同じ頃、北極海中の“Hunter Pigeon”では、ヘイズ、クレアと祐一が、大気制御衛星の秘密が眠る地下施設をシンガポール、ロンドン両軍から守る方法を、必死に模索していた。そんな彼らに真昼がもたらした“策”―それは世界を相手に仕掛けられた、壮大なブラフだった!!“魔法士”誕生の秘密が、ついに明らかになるシリーズ最新作。
すいません。星5個です。多少の信者補正が入ってるかもしれません。やっぱり最高だぁぁぁ!!たまらなく面白いこのシリーズ。自分の中でもベスト3には確実に入るシリーズです。
そして、この巻では魔法士に関する謎は解き明かされていきます。最初の魔法士であるアリスのも書かれています。この作品の凄いのは、番外編っぽいものでさえ面白いこと。アリス可愛いです。今回は、戦闘シーンもほとんど無いのに、読ませるのは、今までの積み重ねでキャラが活き活きとしてるからでしょう。また、当分待たされそうですが期待大です。