読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味の話とか日頃の話とか

アニメとかオーディオとか趣味とか日々の話を書きます

HURTLESS/HURTFUL

HURTLESS/HURTFUL読了。
あらすじ
「――脱獄してきたよ。心の中から。行くところがないから、逃亡先を見つけて?」人助けをして線路に落ち、一躍お茶の間のヒーローになってしまった兄をもつ待中玲夫、16歳高校生。以来、一家はマスコミに追われ、玲夫は有名人としてクラスメイトに遠巻きにされてしまう。そんな、まるで非現実みたいな現実に叩き落とされた玲夫の前に突然現れたのは、「脱獄してきた」と笑う、砂糖菓子みたいな少女だった。
あたりまえの今日がずっと続くと思っていた玲夫と、帰るところを失った少女が手を取りあって、東京の夜を駆ける。清水マリコ渾身のエスケープ・ストーリー。

独特ですね。この人の世界観なんでしょう。あまりしっくりこなかったので、楽しめませんでした。この作品だけなのかな、と思っていたらどうやらこの人の作品がそうらしいので、もっと慣れていたら、楽しめたのかもしれません。

HURTLESS/HURTFUL (MF文庫 J し 2-7)
HURTLESS/HURTFUL (MF文庫 J し 2-7)清水 マリコ

メディアファクトリー 2009-02
売り上げランキング : 2499


Amazonで詳しく見る
by G-Tools