読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味の話とか日頃の話とか

アニメとかオーディオとか趣味とか日々の話を書きます

映画三味

さて、映画を観てきました。

まず、「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」です。
再編集でしたが、クオリティの上がり具合がハンパなかった。
自分は、元々『なのは無印』がそんなに好きではないので、楽しめるか心配でしたが、そんなのは杞憂で終わりました。
なのはとフェイトの出会いの物語が綺麗に纏められていて、今までの総集編ものでは、最も良い出来ではないかっていうくらいの感じでした。
絵の可愛さも格好よさも、迫力も最高でした。
まぁ、やっぱり元々のお話自体があんまり好きではないって事がちょっと痛かったなぁ。
でも、元が好きな人には、めっちゃいい映画になっていると思います。
2ndも楽しみ。
ただ、あのスターライトブレイカ―は、やりすぎでしょう 笑


次に「涼宮ハルヒの消失」です。
さすが、京アニって感じ。
素晴らしいクオリティにびっくり。作画枚数がきっと凄い事になってるんじゃないかってくらい、ぬるぬる動く動く。
それに、作画崩れも全く無いし。
表情もしっかりと描かれていて、感情の移り変わりがよく分かるし。特に、改変後の長門の表情や全てが元に戻った後の長門の表情が。
内容は、原作を忠実に再現していながらも、アニメの長所を生かしていて、とても良かった。
うーん、長門が可愛すぎると言いたいところだけど、やっぱりハルヒが1番ですね。改変後のハルヒもキョンが目覚めた後のハルヒも全て可愛すぎる。
長い事が唯一の問題かな。
後、キョンの自問自答が冗長に感じました。
自分、エンドロールの後のシーンが堪らなく好きなんですが。
あれ観たら、やっぱり長門も捨てがたいなんて思っちゃったり。


最後は「Fate / stay night - UNLIMITED BLADE WORKS」です。
そもそも、これを100分でやろうってのが無理な話を言わんばかりにはしょるはしょる。
最初のアバンでバーサーカー編まで進んだのを観て、吹き出しそうになりました。
まぁ、原作プレイ済みなんで問題はなかったですけど。
ストーリーは、まぁ酷いって言うしかないと思います。
本当にダイジェスト版で名シーンを詰め込んだだけって感じなんで。
きっとこれは原作した人向けに作ったんだろうなぁ。
でも、名シーンもそれまでの積み重ねがあるからこそ、名シーンに成りうる訳で。
だから、やっぱり残念でした。
ただ、アクションシーンは凄かった。
アニメ版が嘘のような激しいアクションの連発。
アニメ最終回のアクションで結構凄いって思ってたんですが、そんなの比じゃないくらい、スピード感あったし、迫力がありました。
だから、アクションと単純に名シーンのアニメを観たい人だけには、オススメできますが、それ以外の人には、ちょっと薦められないですね。



自分的に
ハルヒ>なのは>>Fate
ですね。