読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味の話とか日頃の話とか

アニメとかオーディオとか趣味とか日々の話を書きます

“文学少女”と恋する挿話集 2

書評 ★★★ ライトノベル

ななせ、森ちゃん、反町くんがメインなのだけれど、“文学少女”はやっぱり脇役として登場する心葉た遠子先輩の物語ですね。
本編を別の視点で見るようなシーンがたびたび出てきては、胸が締め付けられます。
遠子先輩の心情が本編では、あまり描かれておらず、それをこの巻で垣間見えたのは、良かった。
これだけでも十分だけど、これを読む事によって本編がより素晴らしいものになると思う。

“文学少女”と恋する挿話集 2 (ファミ通文庫)

“文学少女”と恋する挿話集 2 (ファミ通文庫)