読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味の話とか日頃の話とか

アニメとかオーディオとか趣味とか日々の話を書きます

“文学少女”と恋する挿話集3

書評 ★★★ ライトノベル

秘密よ。大好きなの。
この言葉だけで、生きていける!
遠子先輩が自分の気持ちをあんなにもはっきりと言ったのは、初めてじゃないだろうか。
他の千愛の話や夕歌の話も良かったけれど、やっぱり心葉が出ていないと、魅力が下がる気がします。
やっぱりこの物語は、心葉と遠子の話なのだと再認識させられました。

“文学少女”と恋する挿話集3 (ファミ通文庫)

“文学少女”と恋する挿話集3 (ファミ通文庫)