読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味の話とか日頃の話とか

アニメとかオーディオとか趣味とか日々の話を書きます

オーディオ議事録その3

アンプの話です。

ヘッドホンアンプ、プリメインアンプ、AVアンプがあります。

 

ヘッドホンアンプヘッドホン用のアンプ。ヘッドホン向けに作られている。HPA(Head Phone Amplifier)と書かれたりします。
PHPAはポータブル、つまり持ち運びできるやつです。ヘッドホン用なので持ちが運びできるという需要はある訳です。「ボタアン」などと言われたりします。

プリメインアンプ
ステレオ用のアンプという感じです。ピュアオーディオに向いています。

 

AVアンプ
様々 な用途に用いることができるアンプです。大抵マルチチャネルに対応しています。もちろん、単純にステレオで音楽を聴くという目的には、プリメインアンプに は負けてしまいますが、ホームシアターシステムなどに応用できることや、ステレオを疑似的に5.1chにできたりして、楽しめる要素は沢山ありそうです。 ステレオで聴く場合は、単純に同価格帯のプリメインアンプと比べると3割くらいの品質になると言われています。単純にAVアンプは5.1chなので、ステ レオ専門のプリメインアンプに比べて1chに対してかけられるコストが3割になるって話です。技術の進歩で一概には言えませんが。

 

つまり、ヘッドホンで聴くならヘッドホンアンプ、単純に音楽をスピーカで楽しむならプリメインアンプ、色々使いたいならAVアンプという感じです。